「家まで送ってあげる」女性が方向が違うと不安になり通報

広島中央署は6月21日午前4時5分ごろ、広島市中区上幟町、会社員内藤賢二容疑者(30)を監禁の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、市内のアルバイト女性(20)を乗用車の助手席に乗せて中区のコンビニ駐車場から安佐南区のコンビニ駐車場まで走行し、監禁した疑い。同署によると、「ドライブしていただけ」と供述しているという。

内藤容疑者は中区本通周辺で面識のない帰宅中の女性に「家まで送ってあげる」と声を掛けて乗車させた。女性は車が自宅とは違う方向に向かったため不安に思い、知人に無料通信アプリLINE(ライン)で連絡を取り、知人が同署に通報。

女性は、内藤容疑者が中区のコンビニに立ち寄った隙に110番して車の特徴なども伝えた。同署員が走行中の車を見つけ、安佐南区内のコンビニで内藤容疑者を取り押さえた。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ