自民党・溝手顕正氏がTwitterを開始、フォロワー数が河井案里氏を上回る

今夏の参院選を前に、自民党参議院議員の溝手顕正氏(76)が6月16日、何とTwitterを開始している。溝手氏は「Twitterを始めることになりました。この時代、ITが苦手だとか得意だとか言っていられません。若い人のアドバイスを謙虚に受け止めながら頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします」と投稿した。

さらにオフィシャルウェブサイトでは、「主に告知用になると思いますが、つぶやくときは、正直な思いをツイートしようと思います。」「Facebookといい、ツイッターといい、選挙は色んな形に様変わりです。それでもついていかなければ!」

と、意気込んだ。

そこで気になるのが、Twitterのフォロワー数だ。6月16日に開始して6月20日現在、フォロワー数は128だ。

同じ自民党広島選挙区でライバル関係になる河井案里氏は、Twitterを5月18日に開始したが、6月20日現在のフォロワー数は82だ。

ほぼ、同じような時期にTwitterを始めた自民党の2人だが、この数の差というか勢いは、参院選の投票数に比例するのだろうか。非常に興味深い戦いになりそうだ。

ちなみに、前国民民主党で参院選のときだけ無所属で出馬する森本真治氏は、Twitterを2013年5月に開始しているが、6月20日現在のフォロワー数は1304だ。



https://twitter.com/Mizote_Kensei17

溝手顕正氏 Twitter


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ