院長先生を殺そうと包丁を病院に持参した尾道の女を現行犯逮捕

尾道署は6月15日午前8時50分ごろ、尾道市向東町、無職福来多津子容疑者(71)を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。逮捕容疑は、同市の病院で包丁1本をかばんに入れて持っていた疑い。同署によると「病院の先生を殺す」と言って包丁を持って自宅を出たため、夫が通報。署員が病院内で福来容疑者を見つけ、包丁を持っていたため逮捕した。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ