女性教師3人にスキンシップで体に触った公立小の教師を懲戒処分

広島県東部の公立小学校の39歳の男性教師が女性教師の体に触れたり、SNSで性的な内容のメッセージを送るなどのセクハラをしたとして、県教育委員会は6月14日、この教師を停職1カ月の懲戒処分とした。懲戒処分を受けたのは県東部の公立小学校に勤める39歳の男性教師。

男性教師は2016年度から2017年度にかけて複数の酒の席で女性教師3人に対し、腿や二の腕などの体に触れたほか、1人に対しては、胸のサイズを聞くなどの性的な内容のメッセージをSNSで送り、不快感を与えるなどしたという。調べに対し男性教師は反省を示した上で、「スキンシップとしてこれくらいいいと思っていた」と話しているという。(TSS)


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ