川口小学校で児童51人分の個人情報ファイルがなくなる

福山市で児童51人分の個人情報を含んだファイルがなくなっているのが分かったという。福山市は川口小学校にある放課後児童クラブで、児童51人分の名前や住所などが入ったファイルをなくしたとして謝罪した。ファイルには施設の利用申込書が入っていて、家族の名前や保護者の勤務先なども記載されていたという。ファイルは施設の教室内にあるロッカーで保管していて、職員が最後に確認をしたのは6月7日の夕方だったという。10日に職員がなくなっていることに気づき、市は警察に通報するなどファイルの行方を探している。(HOME)



福山市 川口小学校

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ