マツダはしか感染者7人目

5月末から6月にかけて広島県内で”はしか”の患者が発生しており、6月10日夜にも20代男性の発症が分かり感染者は7人になった。いずれもマツダの社員。5月、30代の男性社員が海外から帰国後に発熱や発疹の症状で医療機関を受診したところ、はしかと判明した。

広島市などが男性の通勤経路や立ち寄り先を確認し注意を呼びかけたが、その後も感染者の発見が続き、これまでに7人の発症が確認されている。マツダは、予防接種を2回している人などを除き、妊婦や発症者と同じ職場の人たちについて在宅勤務や休業する対応をとっている。また、6月27日まではかかった場合に影響の大きい妊婦や乳児の来社は控えるよう呼びかけている。(HOME)



マツダ はしか発症7人目

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 2件

コメントはまだありません
名無しさん  

隣にマツダ病院あるから便利ですな。
内科はあまりよくないけど。

2019/06/12 (Wed) 13:10 | 編集 | 返信 |   
名無しさん  

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190612-00000025-nnn-soci

府中市で21歳娘を49歳母親が殺害

2019/06/12 (Wed) 02:24 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ