福山市駅家町で中国人が住む木造の社員寮が全焼

6月4日未明、福山市で木造2階建ての社員寮が全焼する火事があり、3人が軽傷を負った。4日午前0時35分ごろ、福山市駅家町の鉄筋会社の社員寮から「2階が燃えている」と寮に住む男性から消防に通報があった。火はおよそ1時間後に消し止められたが、木造2階建ての社員寮1棟およそ194平方メートルが全焼した。

警察によると当時、建物では20代と30代の中国人とみられる男性従業員4人が寝ていて、火事に気付いた1人が全員を起こし避難したが、3人が手を切るなどの軽傷を負ったという。警察と消防は、燃え方などから1階の台所付近が火元とみて出火原因などを調べている。(HOME)



福山市駅家町 社員寮全焼

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ