三次市三良坂町で大型トラックが横転 世羅町のトラック運転手が死亡

6月1日、三次市三良坂町で大型トラックが横転する事故があり、運転手の男性が搬送先の病院で死亡した。1日午後1時過ぎ、三次市三良坂町灰塚で通行人から「大型トラックが転落している」と警察に通報があった。警察と消防が路肩の下に横転しているトラックを発見し、車内に閉じ込められていた世羅町のトラック運転手・坂井哲二さんを救出。坂井さんは三次市内の病院に搬送されたが、事故からおよそ11時間後、死亡した。警察によると、現場の道幅はおよそ3メートルあるが、坂井さんが運転を誤った可能性があるとみて事故の原因を調べている。(TSS)



三次市三良坂町灰塚 事故

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ