広島段原ショッピングセンターのコインロッカーに爆弾を仕掛けたと110番

6月1日午後4時55分ごろ、広島市南区段原南の広島段原ショッピングセンターを名指しし、男の声で「コインロッカーに爆弾を仕掛けた」と110番があった。広島南署などが捜査したが、爆弾は見つからなかった。同署は、威力業務妨害の疑いもあるとみている。

同署によると、6階のコインロッカー内に段ボールのような箱があったが、爆発物はなかった。同署は捜査に当たり客や従業員に、店外への避難を指示。店の周辺は一時騒然となった。同署は午後8時15分ごろ、店内の立ち入り規制を解除した。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ