佐伯区五日市のアパートの一室が火事 61歳の無職男性が遺体で見つかる

5月31日朝早く、広島市佐伯区にあるアパートの一室が燃える火事があり、焼け跡から60代男性とみられる遺体が発見された。ジリジリと自動火災報知設備が鳴り響く中、1階の部屋から白い煙が吹き出し、辺りが真っ白になった。31日午前5時40分頃、広島市佐伯区五日市で「自動火災報知設備が鳴っている」と近所の人から消防に通報があった。

消防車8台と救急車2台が出動し、火はおよそ40分後に消し止められたが、1階の一室から無職・竹下勲さん(61)とみられる遺体が発見された。消防と警察は実況見分を行い、出火原因などを調べている。2カ月くらい前にもこのアパートでボヤがあったという。(TSS)



佐伯区五日市 アパート火事

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ