岩国基地の米海兵隊員が流川の飲食店で暴れて逮捕される

5月25日、岩国基地所属の海兵隊員の男(20)が、広島市中区の飲食店で従業員の男性の顔を殴りケガをさせた疑いで逮捕された。アメリカ軍岩国基地所属の海兵隊上等兵デビット・ブランドン・バルカザール容疑者(20)は、25日午前5時15分ごろ、中区流川町の飲食店で男性従業員2人の顔を殴り、うちひとりの男性(38)にケガをさせた疑いが持たれている。

警察によると、犯行を目撃した別の従業員が現行犯逮捕し、警察官に引き渡したという。調べに対し、バルカザール容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。当時、バルカザール容疑者は酒を飲んだ状態で、警察はトラブルのいきさつなど動機を調べている。(HOME)



広島市・流川町


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ