阿波踊りの中止を求めて徳島県知事充てに脅迫状を送った海田町の派遣社員を逮捕

5月21日、徳島中央署は阿波おどりの中止を求めた脅迫状を徳島県知事宛てに送ったとして、脅迫の疑いで広島県海田町の派遣社員新居雅人容疑者(26)を逮捕した。逮捕容疑は2016年7月28日ごろ、実在する暴力団組長の名をかたり「一般市民を助けたければ阿波おどりを中止させろ。さもないと神奈川県の障害者施設の殺人事件と同じことになる」などと書いた飯泉嘉門知事宛てのはがき3通を徳島県庁に郵送した疑い。知事が同月29日に被害届を出していた。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ