バスにクラクションを鳴らされたバカ男がブチ切れて運転手の顔を殴って逮捕される

路線バスにクラクションをならされたバイクの男が、バスの運転手を殴ったとして逮捕された。アルバイトの坪谷洋容疑者(58)は4月22日、安佐南区八木のバス停で停車中のバスの運転手の顔を殴り、ケガをさせた疑い。バスの運転手は眼球を打撲するなどの軽いケガだという。警察によると、道路のバス路線にいた坪谷容疑者に走行中のバスがクラクションを鳴らしたところ、バイクで追いかけてきたという。調べに対し「やったことに間違いないがこんな大ケガはさせていない」と容疑を一部否認しているという。(HOME)



安佐南区八木 バス運転手に暴行

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ