因島の「しまなみビーチ」で釣りをしていた親子2人が溺れる

5月19日午前、尾道市・因島の海水浴場で、釣りをしていた親子2人が溺れ、30代の母親が一時、心肺停止となった。19日午前10時過ぎ、尾道市因島大浜町のしまなみビーチで「人がおぼれている」と通報があった。警察によると、近くにいた人たちが溺れていた2人を救助し、30代の母親が一時、心肺停止の状態となったが搬送先の病院で息を吹き返したという。また、8歳の息子の命に別状はないという。2人は釣りをしていたといい、誤って海に転落した可能性があるという。警察と消防が目撃者の話を聞くなどして当時の状況などを調べている。(TSS)




因島市大浜町 しまなみビーチ

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ