塩村文夏支部長がTwitter再開、新しいHP、たすきも出来上がる

立憲民主党東京都参議院選挙区第3総支部長の塩村文夏氏(40)がTwitterを2019年5月5日に再開した。そのTwitterは東京都議時代に利用していたアカウントで、2015年10月9日に本人がNHK生活・防災と橋下徹氏のTwitterをリツイートした後、しばらく途絶えていた。Web上のタイムラインでは、数日前までは切り替わっていなかったが、突然に塩村文夏(あやか)立憲民主党というアカウントに更新された。

塩村あやか支部長のTwitterを見ると、いろいろ注意書きがあるようだ。


塩村文夏支部長Twitter



「たすき」が出来上がる

5月16日、塩村文夏支部長のNEWたすきができたという。本人のTwitterで公開した。たすきには「立憲民主党」と分かり易く印刷されている。


立憲民主党 塩村文夏




そこで気になるのが、広島で選挙活動をしていたときは、いったいどんなたすきだったのだろうか。


そこには、「東京」と「やっつけ地方都市・広島」の落差を感じてしまうのだ。




塩村あやか 本人



すでに閉鎖された広島3区時代のホームページ(HP)

5月中旬ごろに新しいHPに更新されている。


塩村あやか HP 広島

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ