呉市広小坪で軽自動車に突っ込んだ自転車の高校生が意識不明の重体

5月15日午前7時40分ごろ、呉市広小坪の丁字路の交差点で、県道を東へ進んでいた56歳の男性が運転する軽自動車と県道に出ようとした自転車が出会い頭に衝突した。この事故で、自転車に乗っていた高校3年生の男子生徒が全身を強く打ち、呉市内の病院に搬送されたが意識不明の重体。高校生は通学途中だったとみられている。軽自動車の運転手にケガはなかった。現場は、片側1車線の信号機や横断歩道がない丁字路の交差点で、自転車側には一時停止の規制があった。警察は事故の詳しい原因を調べている。(TSS)



呉市広小坪 自転車事故


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ