枯れ木を燃やしていた爺さんが下半身を大やけどして重傷

5月14日午前、広島市安佐北区で竹林が燃える火事があり、近くで枯草などを燃やしていた80代の男性が下半身をやけどする重傷を負った。14日午前10時ごろ、広島市安佐北区落合で、「竹林が燃えている」と付近の住民から消防に通報が入った。消防車8台とヘリ1機で消火にあたり、火はおよそ1時間後に消し止められたが、この火事で80代の男性が下半身をやけどする重傷を負い、市内の病院に搬送された。警察は男性が枯草などを燃やしている時、ズボンに火が燃え移った可能性があるとみて詳しい原因を調べている。(TSS)



広島市安佐北区落合 火事

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ