安佐南区大町のJR可部線の踏切で女性が電車にはねられ死亡

5月12日朝、広島市のJR可部線の踏切で、女性が電車にはねられ死亡する事故があった。JRと警察によると午前6時45分ごろ、安佐南区の可部線「古安踏切」で女性が電車にはねられ、運ばれた病院で死亡が確認された。電車の乗客にけがはなかった。女性は20代か30代くらいだという。この事故で可部線は横川駅とあき亀山駅の区間でおよそ1時間半にわたって運転を見合わせ、およそ3600人に影響が出た。現場は警報機と遮断機のある踏切で警察が事故の原因を調べている。(RCC)




JR可部線 安佐南区大町 人身事故

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ