消防署員がバスの中で女性の髪の毛を触って逮捕される

広島市西消防署の署員が路線バスの中で女性の髪の毛を触ったなどとして、広島県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、広島市西消防署に勤務する中東篤嗣容疑者(55)で、警察によると、10日午後8時半すぎ、広島市西区を走っていた路線バスの中で、前の座席に座っていた36歳の女性の髪の毛を触ったなどとして、県の迷惑防止条例違反の疑いが持たれている。

警察のこれまでの調べによると、中東消防署員は酒に酔った状態だったということで、調べに対し「やっていない」と容疑を否認しているという。警察が当時の状況をさらに詳しく調べている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ