西広島バイパスでトラックが横転し大渋滞発生

5月8日朝早く、広島市西区のバイパスで、トラックが横転する事故があり、通勤時間帯と重なったため、大渋滞が発生した。8日午前5時20分頃、広島市西区の西広島バイパス下り線で、20代の男性が運転するトラック1台が側面の壁に衝突した後、横転し、積み荷の小型ショベルカーも横転し、道路をふさいだ。事故の影響で下り線は通行止めになり、通勤時間帯と重なったため、上下線で大渋滞が発生したが、午前9時前に規制は解除され、渋滞も解消した。この事故でトラックを運転していた男性が軽いケガをした。(TSS)



西広島バイパス トラック横転


Twitterより
西広島バイパス トラック横転事故

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ