ひろしまフラワーフェスティバルで大邱PRブースにて韓国料理が食べられる

5月1日、韓国南東部の大邱市は、姉妹都市の広島市で3~5日に開かれる花の祭典「ひろしまフラワーフェスティバル」に韓国料理の有名シェフ3人を派遣し、韓国料理をふるまうと発表した。大邱観光のPRブースも設け、主要観光スポットを紹介する。

ひろしまフラワーフェスティバルは毎年ゴールデンウイークに開催される広島最大のお祭りで、約160万人の来場者でにぎわう。大邱市は1997年に広島市と姉妹都市提携し、同フェスティバルにも専用PRブースを設けるなどして参加してきた。

大邱市関係者は「韓国料理の有名シェフがつくる料理で大邱の豊かな食文化を知ってもらい、観光客も誘致する機会にしたい」と述べた。 (聯合ニュース)



韓国大邱市 広島市

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ