斎島沖で80代の漁船同士が衝突

4月30日午前7時30分ごろ、呉市美浜町の斎島の北約2キロ沖で、同町の漁業男性(88)の漁船大進丸(3.1トン)と同町の漁業男性(84)の漁船最福丸(2.8トン)が衝突、大進丸の男性が左膝に1週間のけがをした。呉海上保安部によると、いずれも1人で乗船し大進丸は引き釣り魚中、最福丸は漁場に向かう途中で、左舷船首同士がぶつかった。呉海保は双方を業務上過失往来危険の疑いで調べる。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ