広大研究チームが採取した日本最古の花こう片麻岩が津和野町郷土館から盗まれる

4月30日、日本最古となる25億年前の「花こう片麻岩」の一つが展示されていた島根県津和野町の町郷土館からなくなっていたことが分かったという。津和野町教育委員会は盗難とみているという。ケースに入った別の五つの岩は無事だった。町教委によると、岩は4月27日から公開展示されており、4月29日午後2時ごろに職員がなくなっていることに気付いた。岩は縦10センチ、横20センチ、厚さ10センチ、重さ約3キロで、入館者が直接、岩に触れられるように置かれていた。広島大の研究チームが同町の露出した岩の一部を採取し、年代測定により日本最古と確認できたと3月に発表していた。(共同)



日本最古の石 津和野町(広大)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ