大奈佐美島近くで停泊中の漁船章福丸にプレジャーボート信丸が追突

4月28日午前7時45分ごろ、江田島市沖美町美能の大奈佐美島の南約600メートルの海上で、廿日市市の会社役員男性(45)のプレジャーボート信丸(3.4トン)と、広島市南区の漁業男性(78)の漁船章福丸(0.6トン)が衝突した。広島海上保安部によると、漁業男性が顔や腰などに軽いけがをした。停泊中の章福丸の船尾に信丸の船首がぶつかっており、同保安部は業務上過失傷害などの疑いで調べる。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ