ホテルで強制性行と恐喝未遂で21歳の男を再逮捕

4月24日、広島中央署は広島市安佐南区長束西1丁目、自称会社員池田紅樹容疑者(21)=詐欺と恐喝の疑いで処分保留=を強制性行と恐喝未遂の疑いで再逮捕した。再逮捕容疑は2月26日午後8時20分ごろから27日午後1時ごろまでの間、中区のホテルで20代の女性に売春を取り締まっているなどと嘘を言って脅して乱暴し、数十万円を脅し取ろうとした疑い。同署によると、2人は出会い系サイトで知り合ったという。同日、女性が同署に被害を届け出て発覚した。同署によると、黙秘しているという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ