東広島市志和町の交差点で小学生がトラックにはねられ死亡

4月22日、東広島市の市道の交差点で自転車に乗っていた小学生の男の子がトラックにはねられて死亡した。22日午後2時40分頃、東広島市志和町の市道の交差点で、近くに住む小学5年生の吉岡勇翔くん(10)が自転車で走行中、32歳の男性が運転する中型トラックにはねられた。

勇翔君は自転車用のヘルメットを着用していたが、頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。現場の交差点に信号機はなく、運転手の男性から事故当時の状況について詳しく聞いている。勇翔君は当時、土曜参観日の振り替えで休日だったという。(TSS)



東広島市志和町 小学生死亡事故


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ