上蒲刈島で山火事

4月4日昼すぎ、呉市の上蒲刈島で山火事があり、島の広い範囲が一時、煙で覆われた。4日午後0時40分ごろ、呉市の上蒲刈島で住民から「山林が燃えている」という通報が複数、寄せられた。消防が駆けつけたところ、山林が広い範囲で焼けていて、消防車など20台を出して放水しているほか、広島県や愛媛県の防災ヘリコプターなど3機が上空から水をまくなどして消火活動が続けられた。

火は、上蒲刈島の呉市蒲刈町大浦の七国見山から出て、煙が風にあおられておよそ2.5キロ離れた集落まで達し、島の広い範囲が、一時煙で覆われたという。警察や消防によると、火は現在も延焼を続けていて鎮火の見通しは立っていないという。今のところけがをした人はいないという。(NHK広島)




呉市上蒲刈島 山火事



上蒲刈島 火事

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ