新天地交番のドアガラスが酔っ払いに割られる

広島中央署は3月31日午前0時半ごろ、いずれも自称の広島市中区東白島町、アルバイト寺川勝治容疑者(54)を器物損壊の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、中区新天地の同署新天地交番で、出入り口のドアのガラス(縦約1メートル、横約0.3メートル)を肘で割って壊した疑い。同署によると、当時、酒を飲んでおり、落とし物を捜すために交番を訪れたという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ