広島統一地方選で塩村あやか支部長のポスターが紛らわしい

元国民民主党広島3区総支部長だった塩村文夏氏(40)が3月に広島から東京に転出し、今夏(19年)の参院選に出馬するために立憲民主党東京支部長になっているが、国民民主党広島県連のHPには、なぜか塩村氏が同党の公認内定が決定された(2018年6月)ものが未だに残っている。(19年3月末現在)

国民広島は立憲の塩村氏を除籍処分にしているが、これはもしかしたら、将来、立憲との合流、或いは吸収を視野に入れているから、HPに写真を大事に温存しているのだろうか。

そして何という事だろうか。統一地方選挙で広島県議会議員選挙と広島市議会議員選挙が3月29日に告示されているが、塩村あやか支部長の選挙ポスターがとても紛らわしいのだ。

これは塩村流の#MeeTooと言うことなんだろうか。それとも「広島を絶対忘れません!」という事なんだろうか。それともただの嫌がらせなんだろうか。



塩村あやか支部長 選挙ポスター

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ