広島湾で大型貨物船と旅客船が衝突

3月26日午前、広島市の宇品港ー似島学園を結ぶ定期船が、大型運搬船にぶつかる事故があった。26日午前7時50分ごろ、広島市南区の宇品灯台からおよそ1.7キロ離れた海上で、似島学園が所有する少年丸第3けいりん号の船長から「自動車運搬船の後部に衝突した」と通報があった。

少年丸第3けいりん号は、広島市の宇品港と似島学園を結ぶ旅客船で、船には船長のほか高校生1人が乗っていたが、けがはいなかった。海上保安部は事故の原因を詳しく調べている。(TSS)




広島湾 貨物船と旅客船が衝突

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ