南区出汐の交差点で大型バイクがタクシーと自転車に衝突、20歳の会社員死亡

3月25日未明、広島市南区の国道の交差点で、タクシーと衝突した大型バイクが歩道に突っ込んで自転車と衝突し、大型バイクを運転していた20歳の男性が死亡した。自転車に乗っていた21歳の女性が大けがをした。25日午前0時すぎ、広島市南区出汐2丁目の国道2号線の交差点で、右折しようとしていたタクシーと前から走ってきた大型バイクが衝突し、その弾みで大型バイクが歩道に突っ込んで、自転車に衝突した。

この事故で大型バイクを運転していた広島市南区の会社員、丸山尋さん(20)が上半身を強く打って死亡した。また、警察によると、自転車に乗っていた広島市南区の21歳の大学生の女性が大けがをしたほか、タクシー運転手の広島市中区の男性(43)が軽いけがをしたという。

現場は中央分離帯がある片側3車線の信号機のある交差点で、警察が詳しい事故の原因を調べている。(NHK広島)



広島市南区出汐 交通事故

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ