廿日市市で佐伯消防署の救急車がバスに追突

3月19日午前11時45分ごろ、廿日市市地御前の国道2号で、同市のコミュニティーバス「廿日市さくらバス」と広島市消防局佐伯消防署の救急車が衝突した。廿日市署などによると、渋滞の最後尾で止まっていたバスに、交差点を左折して国道に入った救急車が追突した。バスの乗客8人のうち高齢女性1人が体調不良を訴え、近くの医療機関へ向かった。救急車は近くのJA広島総合病院に患者を搬送した後で、消防署に戻る途中だった。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ