中区加古町の国道2号線でタンクローリーと接触したワゴン車が横転5人けが

3月19日未明、広島市中区の国道で、ワゴン車がタンクローリーと接触して横転し、ワゴン車に乗っていた10代とみられる男女5人がけがをした。19日午前1時ごろ、広島市中区加古町の国道2号線で、ワゴン車がタンクローリーと接触し、はずみで横転した。警察によると、ワゴン車にはいずれも10代とみられる男女7人が乗っていて、このうち5人が病院に搬送され、1人が頭などに大けがをしたが、命に別状はないという。現場は片側3車線の見通しのよい直線道路で、ワゴン車が左の車線から中央の車線に移ろうとした際に後ろから来たタンクローリーと接触したとみられるという。警察が事故の詳しい状況を調べている。(NHK広島)



広島市中区加古町 ワゴン車横転事故

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ