福山市王子町の国道2号線で77歳男性が車にはねられ死亡

3月18日朝早く、福山市の国道交差点で、横断歩道を渡っていた高齢の男性が車にはねられ死亡した。18日午前4時半ごろ、福山市王子町にある国道2号線の交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた近くに住む藤井正孝さん(77歳)が普通乗用車にはねられた。藤井さんは病院に運ばれたが、全身を強く打ちおよそ1時間後に死亡が確認された。現場は見通しのよい片側2車線の直線道路で、警察は事故当時の状況や原因などを調べている。(TSS)



福山市王子町 人身事故

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ