呉市見晴の畑で野焼き中に火が体に燃え移った男性が死亡

3月17日午前、呉市で野焼きの火が男性に燃え移り、1人が死亡した。一緒にいた息子も一時意識不明になったという。17日午前10時半ごろ、呉市見晴の畑で、「たき火をしていた父親に火が燃え移り倒れている」と消防に通報があった。消防が駆け付けたところ、火の勢いは弱まっていて、近くに住む蒲原博基さんが遺体で見つかった。また、通報した息子も病院に運ばれ一時意識不明になっていたが、現在は回復に向かっているという。警察は、火災に至った詳しい経緯を調べている。(TSS)



呉市野晴 野焼き

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ