広島市佐伯区の用水池で身元不明の男性遺体が見つかる

3月15日、佐伯署は広島市佐伯区美鈴が丘緑3丁目の用水池で2月に見つかった身元不明の男性遺体の情報を公開した。身元に関する情報提供を呼び掛けている。同署によると、2月26日午後3時25分ごろ、犬の散歩をしていた男性が、フェンスに囲まれた用水池の護岸の上に倒れている遺体を見つけた。死因は脳挫滅で、死後3~6週間がたっていた。年齢は30~50代とみられ、黒い短髪で身長166センチの痩せ形。えんじ色のニットコートと茶色のジーンズ、白のスニーカーなどを着用していた。同署は事件と事故の両面で調べている。(中国)



広島市佐伯区美鈴が丘緑3丁目 用水池死体


広島市佐伯区美鈴が丘緑 用水池死体

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ