安芸消防署オールド管理職3人組が公用車私的使用で懲戒処分

海田町の安芸消防署に務める管理職職員が私的な懇親会に行くため、公用車を使っていた問題で、広島市消防局は3月15日、署に勤務する部長級男性(59)と課長級男性(59)、課長級男性(58)の職員3人をいずれも戒告とする懲戒処分を発表した。市消防局によると、部長級男性は18年2月19日から11月26日までの間に4回、職員たちが私的な懇親会の会場に向かう際、署の広報車を使うよう指示。課長級男性2人も同期間内に、公用車の運転を部下職員に指示し、自らも乗車して懇親会会場向かった。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ