「ガスの点検に来ました」3人組が高齢者宅から600万円を盗む

3月5日、広島市安佐南区で男3人組が「ガスの点検に来た」と高齢者宅に入り込んで、約600万円を盗んでいったという。安佐南署は窃盗事件として捜査している。同署によると、3月5日昼に灰色の作業服を着た25~30歳ぐらいの男3人組が突然、「ガスの点検に来ました」と高齢者宅を訪問。うち、2人が室内のガスこんろに向かい、スイッチをカチカチと音を出して点検するように見せかけた際に、もう1人が室内を物色して現金を盗んだという。3人とは面識がなかったという。3人が帰った後に被害に気付いた。

同署は「ガスの定期点検は通常、事前に通知があり、作業は1人で行われる」とした上で「相手の身分をよく確認し、それでも迷ったら誰かに相談を」と呼び掛けている。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ