呉市三条の交差点で83歳女性が軽トラックにはねられ死亡

3月4日未明、呉市の国道で道路の清掃活動を行っていた83歳の女性が軽トラックにはねられ、亡くなる事故があった。4日午前5時50分頃、呉市三条の国道31号線の交差点で、路肩の清掃活動を行っていた女性が広島市方面に走行中の軽トラックにはねられた。

女性は現場近くに住む杉田啓子さん83歳で、全身を強く打ち搬送先の病院で亡くなった。目撃者によると杉田さんは軽トラックにはねられた際に反対車線まではね飛ばされ、別の車にもはねられたという。この車は現場からそのまま走り去っていて、警察は事故に関わった可能性もあるとみて車の行方を追っている。(TSS)



呉市三条 人身事故

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ