庄原市濁川町で住宅が全焼、焼け跡から1人の遺体が見つかる

3月1日朝早く、庄原市で木造住宅一棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。1日午前5時過ぎ、庄原市濁川町の加筑義秋さん(89)の住宅が燃えていると、近所の人から消防に通報があった。消防車3台が出て消火に当たったが、火は木造2階建ての加筑さんの住宅1棟を全焼しておよそ2時間半後に鎮火した。焼けた住宅の1階から1人の遺体が見つかっていて警察などは、遺体がこの家で1人暮らしをしていた加筑さんと見て、身元の確認を急いでいる。(TSS)



庄原市 火事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ