共政会本部の家宅捜索たったの15分で終了

2月28日、広島、島根両県警は暴力団組員の関与が無いとうその誓約をして島根県内の祭りに露店を出したとして、広島市中区弥生町、指定暴力団共政会吉田組組長吉田明則(65)と同、露天商松尾和彦(37)の両容疑者を詐欺容疑で逮捕した事件に絡み、広島市南区の共政会本部を家宅捜索した。家宅捜索は65人態勢で午後1時40分ごろから始まり、約15分で終了した。広島県警によると、共政会本部の家宅捜索は18年5月以降、9カ月ぶり。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ