島根の祭りで暴力団組員を隠して露天を出店した共政会吉田組組長と露天商

2月27日、広島・島根両県警は、広島市中区弥生町、指定暴力団共政会吉田組組長吉田明則(65)と同露天商松尾和彦(37)の両容疑者を詐欺の疑いで逮捕した。逮捕容疑は2人は共謀して18年夏、島根県内で開かれた祭りの実行委員会に暴力団組員の関与がないとうその誓約をして、露天の出店を申し込み、焼き鳥などを販売した疑い。

広島県警によると、吉田容疑者が露天を営業しているのを捜査員が見たという。吉田容疑者は「すべて間違っている」、松尾容疑者は「今話すことは何もない」と供述しているという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ