薬研堀から流川にかけて飲食店経営者が店長を殴る蹴る

2月27日、広島中央署は広島市中区本川町3丁目、飲食店経営佐藤健一容疑者(26)を傷害の疑いで逮捕した。逮捕容疑は27日午前6時20分ごろから同35分ごろまでの間、中区薬研堀のビルから流川町の歩道上で飲食店店長の男性(32)の胸ぐらをつかんで頬を複数回殴り、太ももを蹴るなどしてけがを負わせた疑い。同署によると、2人は何らかの原因で口論になったという。被害者が、現場近くにいた警察官に伝えて発覚した。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ