「呉ポートピア駅」で人身事故、40代男性死亡

2月21日午前、広島県呉市のJR呉線の駅で、男性が快速電車にはねられ死亡した。21日午前11時10分ごろ、呉市の呉ポートピア駅で40代の男性が、駅を通過していた下りの快速電車にはねられ死亡した。電車の運転手は男性が線路内に入っていることに気付いて、非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。警察は男性の身元を調べるとともに、事故と自殺の両面で経緯などを調べている。この事故の影響で、JR呉線は広駅と広島駅間の上下線で、1時間20分に渡って運転を見合わせ、利用客およそ1000人に影響が出た。(TSS)



呉ポートピア駅 人身事故

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ