東区福田で住宅火災、焼け跡から1人の遺体が見つかる

2月21日午後6時前、広島市東区の住宅街で火災が発生した。21日午後5時45分ごろ、広島市東区福田8丁目の住宅街で「黒い煙が見える」と近所の住民から通報があった。付近の住民から「炎が見える」といった通報が相次いでいて、消防は消火活動と現場の状況の確認を急いでいる。(NHK広島)


焼け跡から1人の遺体が見つかる

2月21日午後5時45分ごろ、広島市東区福田で岩原温さん(69)の木造2階建て住宅、およそ150平方メートルを全焼する火事があった。火はおよそ3時間半後に鎮火したが、1階から1人の遺体が見つかった。岩原さんは4人暮らしで、妻と息子と娘の無事は確認できていたが、その後、遺体の身元は岩原温さん(69)と判明した。警察と消防は、引き続き出火原因を調べている。(TSS)



広島市東区福田8丁目 火事


東区福田8 火事

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ