福山市芦田町で住宅兼縫製工場が全焼

2月18日午後5時すぎ、福山市芦田町の木造2階建ての住宅で「倉庫が燃えている」などの通報が消防にあった。火はおよそ2時間後に消し止められたが、縫製工場を兼ねる住宅1棟が全焼した。

住宅には5人が暮らしていて、火事から避難するため2階から地上に飛び降りた50代の男性がケガをして病院に搬送された。警察と消防は現在詳しい出火原因などを調べている。(TSS)



福山市芦田町倉庫火事

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ