うその自動車修理報告で保険金をだまし取った安佐北区の社長を再逮捕

2月14日、県警交通指導課と広島中央署などの合同捜査本部は、広島市安佐北区安佐町くすの木台、自動車修理販売会社社長前田芳男被告(46)=詐欺罪で起訴=を別の詐欺の疑いで再逮捕した。再逮捕容疑は、エンジン故障の修理で訪れた会社員男性(52)と共謀。18年3月31日、男性が契約する保険会社に「故障によりレッカー搬送した」などとうそを書いた報告書を送るなどし、10万円を前田容疑者名義の口座に振り込ませてだまし取った疑い。

合同捜査本部によると、前田容疑者が男性に「レッカー搬送したことにして保険金を請求し、修理費に充ててほしい」などと持ち掛け、詐取した金の一部は会社の資金などにも充てていた。容疑を認めているという。同本部は前田容疑者が2016年ごろから同様の手口で複数の保険会社から数百万円を詐取した可能性があるとみている。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ