海田町の空きアパート火災は中川俊直のポスターがあった場所

2月14日朝早く、海田町で木造のアパートが全焼する火事があった。14日午前5時ごろ、海田町畝の「山本アパート」から煙が出ていると目撃した人から通報があった。これを受けて消防が消火にあたり、火はおよそ1時間半後に消し止められたが、木造2階建ての建物が全焼した。

警察の調べによると、このアパートは近く取り壊される予定で住人はすでに退去していたということで、けが人はいなかった。現場はJR山陽線の線路沿いで、この火事の影響で山陽線は海田市駅と三原駅の間で一時運転を見合わせ、JR西日本によると、およそ2700人に影響が出たという。警察や消防が現場検証を行うなどして出火の詳しい原因を調べている。(NHK広島)




海田町 山本アパート空き家火事


海田町 山本アパート火事


2013年ごろの山本アパートと中川俊直のポスター(Google)
2013年海田町 山本アパート

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ