江田島でひき逃げ事故 船舶修理工を逮捕

2月7日、江田島市の国道で高齢女性を軽トラックではね、重傷を負わせたまま逃走したとして、近くに住む62歳の男が逮捕された。ひき逃げの疑いで逮捕されたのは、江田島市に住む船舶修理工神田秀充容疑者(62)。警察によると神田容疑者は7日午前9時40分頃、江田島市大柿町大原の国道487号線で軽トラックを運転中に71歳の女性をはね、そのまま逃走した疑いが持たれている。

はねられた女性は頭などを強くうち、頭蓋内出血などの重傷だという。警察がひき逃げ事件として捜査していた所、7日昼ごろ、事故を起こしたとみられる軽トラックを神田容疑者が市内で運転しているのを発見し、任意で事情を聴いていた。調べに対し神田容疑者は「分かりません」と供述しているという。警察は事故の状況や逃走した動機などを調べている。(TSS)



江田島市大柿町 ひき逃げ事故

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ