三原市立深小学校の教師が飲酒運転して逮捕される

2月6日、三原市の小学校教師がショッピングセンターの駐車場で酒を飲んだ後、そのまま車を運転したとして逮捕された。三原市立深小学校の教師秋末裕壮容疑者(55)は、6日午後8時40分ごろ、世羅町の国道で酒を飲んだ状態で車を運転した酒気帯び運転の疑いがもたれている。

秋末容疑者はショッピングセンターの駐車場に止めた車の中で酒を飲んでいて、目撃した人が警察に通報した。車内からはお酒の缶が見つかっている。秋末容疑者の呼気からは基準値の3倍のアルコールが検出されていて、調べに対し「間違いない」と容疑を認めているという。三原市立深小学校は「大変申し訳ない教育委員会と連携して対応していく」とコメントしている。(HOME)




三原市立深小学校教師飲酒運転


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ